プログラミングの楽しさとは

私は頭の中でプログラムの構造を考え、それをパソコンに入力して思い通りに動いた時にとても楽しい気分になります。
プログラミングとは仕組みを考えることです。
仕組みを考えて、組んで思い通りに動いた時に喜びを感じるとも言えます。
この喜びを共有したいという思いがこの教室を開いた理由の一つです。

ただし、考えたことを思い通りにプログラミングで表現できるようになるにはそれなりの時間がかかります。
最初は教科書の真似から始めましょう。
次に教科書の内容を改造していきましょう。
それを繰り返していくうちに思い通りのプログラミングができる力が身につくはずです。
当教室では段階を踏んでしっかりサポートしていきます。
自分で考えてそれを表現し喜びを覚える経験は人生にとって大きなプラスになります。