プログラミングを活かせる仕事:事務

事務職の仕事はプログラミングが多いに役立ちます。
日々、書類の整理やメールの送信に膨大な時間が割かれていたとしたら、
これらを自動化すれば他のことに時間が使えますね。

ExcelにVBAというプログラミング機能があることはご存知でしょうか。
VBAを使えば次のようなことができます。

データの加工

データを別の形にしたり、グラフを作成したりする作業を自動化することができます。
例えば勤務実績のデータを元に、部門毎の残業時間を表とグラフにまとめる作業を自動化することができます。

データの自動集計

大量のファイルがある場合、それらを一々開くのは面倒ですよね。
VBAを用いればそれらを自動で読み込んでそれをデータ化することができます。
例えば出張申請のファイルが大量にあった場合、それをVBAで一気に読み込んでデータ化することができます。
データ化しておけばグラフにしたり、条件をつけて絞り込んだりといろいろな活用ができるでしょう。

一括メール送信

エクセルシートに氏名とメールアドレスを書いておけば、送信メールごとに名前を変えながら一気にメールを送るようなことができます。
得意先などへのメール送信が楽になりますね。

いかがでしょうか。
VBA=プログラミングが使えれば、仕事のちょっとした作業を楽にすることができます。
デスクワークならば面接でプログラミングの経験があるということを言えば必ずプラスになるでしょう。