第6回のレッスンを開催しました

またまた遅くなってしまいましたが、一昨日第6回のレッスンを開催しました。 平成最後のONE-BITのレッスンでした。 9:30〜10:20の前半組と10:30〜11:20の2部構成で開催しました。

今回のお題とポイント(前半)

前半組はやや年齢が上、またはIT機器に慣れているお子さんということで、
単純に楽しむよりもプログラミングのことをしっかり理解することを念頭に置き、
学習用の動画を用意し、それをみんなで見ながらプログラミングを進めました。
お題は迷路ゲームです。
角度の付け方やプログラミングブロックの複製の仕方など、細かいところもじっくりやったので、
今回はゲーム完成とは至りませんでした。
次回完成させる予定ですが、レッスンで使ったアカウントはお子さん達に渡しているので、
もし独自で進めている場合はその続きから始めたいと思います。

今回のお題とポイント(後半)

後半のお子さんは小学1年生なので、楽しむことを優先としました。
ブロック崩しを簡略化したものに挑戦してもらい、それぞれが思うものが形になりました。
個性的なキャラクターにしたり、絶対ゲームオーバーにならないようにしたりと、
それぞれの個性が見れて楽しかったです。
あるお子さんはもし〜ならブロックを使いこなしたりしていて、
これまでの学習の成果が見られたのもよかったですね。

次回は令和最初のレッスン。
前半組は迷路ゲームの続き、後半組は今回のお題をより完成度を高めたりします!