第9回のレッスンを開催しました

教室の様子1

少し間が空いてしまいました。
先日、第9回のレッスンを開催しました。

今回は
* アニメーション(3人)   * 迷路ゲーム(1人)   の内容で進めました。
作業内容は前回とほぼ同じでしたが、
今回からプログラムを組む前に設計図を書くことにしました。
①やりたいこと(目的)の整理
②その場その場でプログラムするのではなく、全体を通し考える
③考えを共有しやすい
以上の理由からです。
単語でメモする子、絵で表現する子、様々でした。

次回も今回の設計図を見ながら、更に進めていこうと思います。
7月8月は安佐南区民文化センターにて教室を開きます。

前回、「壁にぶつかったら止まる」というプログラムがうまくできなかった件ですが、
迷路内を動かすスプリクトをボールに変えると解決しました。
ボールではなく手描きのイラストだったため、当初、肉眼ではわからない絵から離れた場所の
小さい点や消し忘れが反応したためだと考えましたが、
スプライトを長方形にかえたところ、手描きイラストと同じ反応になりました。
矢印キーを押すことによって、90度や180度などスプライトの角度を変えるプログラムを組んでいたので、
目には見えないですが、矢印キーを押すと回転し、触れていなかった部分が壁に当たり、
壁にぶつかった際のプログラムが反応しうまくできなかったと思われます。