第13回のレッスンを開催しました

教室の様子1
教室の様子2
教室の様子3

先日、第13回のレッスンを開催しました。
今回は、
* アニメーション(2人)前半
* ゲーム作り(2人)後半
の内容で進めました。
アニメーションではスプライトを表示するためのx座標とy座標の説明、
違う動作のスプライトに対して、どういったプログラムだと
アニメーションがスムーズに動くのか、などを考えていきました。
もう1人、数ヶ月ぶりのお子さんは、久々だったので、
スクラッチの基本操作から復習しました。
本人が楽しんでプログラムに触れることが出来るように
進めていこうと思います。
後半は、2人とも3回目の授業なので、
ホワイトボードを使い説明しながら、
それぞれブロック崩しのゲームを作っていきました。
ゲームが動くためには、どのスプライトがどんな動作をするのか、
座標、数字入力を、それぞれ説明し、左右のカーソルを押すと
一番下のスプライトが動くというところまでプログラムができました。
プログラムを組むときの数字は、半角。全角では反応しないこと、
F8というキーを押すと変換が早いこと、マイナスという記号も
全角では反応しないので半角にすることを説明しました。

次回は、レースのアニメーションの続きを作るお子さんと、
体験のお子さんに来ていただきます。
28日の午前、安佐南区民文化センターで開催します。
10月の予定はまだ未定なので、決まり次第、開催カレンダーに記載いたします。