第15回のレッスンを開催いたしました

教室の様子1
教室の様子2
教室の様子3

昨日、第15回のレッスンを開催いたしました。
*アニメーション    2人
*ゲーム作り      2人
で取り組みました。
アニメーションでは本人たちが作りたい見せたい動きを
プログラムしていきました。スプライトの位置を考えるために座標のこと、
新しいタブを開くこと、使いたい画像をインターネットから探し保存し加工することを
説明しました。
ゲーム作りでは、1人は公開されている電車のゲームのプログラミングに
挑戦をしてもらおうとしましたが、複雑なプログラムのため
長時間の作業になってしまうので挑戦するものを替えることにしました。
複雑なゲームのプログラムの数値を代えて変化を見た後、
本人が興味が出てプログラムもしやすいゲームを探しました。
もう1人はブロック崩しのゲームの続きだったので、
ボールがブロックに当たった時にブロックが消えること、
本当にブロックがあったように見せるためブロックに当たったボールが
跳ね返るような動きに見せるにはどうしたら良いか、
角度、座標、入力の際の半角、ゲームオーバーの音、
それぞれ考えていきました。

保護者の方から、お子さんがこちらのプログラミング教室を楽しみにしているという
声を聞く機会があり、とても嬉しく思います。
今後もお子さんが楽しくプログラミングに触れ合えるように接していこうと思います。

次回はまだ未定なので、決まり次第、開催カレンダーに記載いたします。